名古屋の公認会計士事務所、中小企業の問題解決が私たちの使命です。

業務内容

当事務所の業務内容は次の通りとなっております。
なお、業務の遂行に当たっては、お客様の納得がいただけるよう、心がけております。

1.決算・申告関係

月次巡回 基本的に月次で伺います。会計処理の内容をチェックし、月次試算表を事務所で作成し、
郵送またはファックスにてご報告致します。
決算予想 決算月の2ヶ月前に決算予想を行います。これに基づき決算対策を行ったり、納税資金の準備を
していただきます。ただ、赤字が見込まれるなど必要がない場合は、省略する場合があります。
決算・申告 決算書・申告書を作成します。出来る限り早い決算を目指しておりますが、ご報告はだいたい申告月(決算の翌々月)の中旬になります。
決算書・申告書の作成はもちろんですが、前期との増減分析を当事務所でも実施するとともに、お客様とともに検討し、決算内容が間違っていないかを確認します。
また、キャッシュフロー計算書も併せて作成しております。

2.年末調整・決定調書・償却資産税

年末または年始には年末調整を行います。また、毎年1月には法定調書の提出、給与支払報告書・償却資産税申告書の提出があります。
これらの業務ももちろん当事務所で受託いたします。

3.個人の確定申告

代表者などの個人所得税の確定申告が必要な場合、これを行います。また、土地建物などを売却した際の譲渡所得税の申告も、もちろん受託しております。

4.税務相談・経営相談

月次巡回の際だけでなく、もちろん随時に税務相談あるいは経営相談に応じます。遠慮なくご連絡ください。
担当者にご相談いただければ、所長とともに考え、回答させていただきます。なお、法律関係の相談につきましては、当事務所で弁護士を紹介させていただきます。
最近の特徴として、税務会計は他の事務所が担当し、当事務所はコンサルティングだけという方法、あるいは税務会計とセットでもコンサルティングが中心の仕事が増えてきました。

5.情報提供

その時のタイムリーな情報提供を目的として「久納会計FAXニュース」を、お送りしております。

6.相続税の申告

当事務所では毎年相続税申告を行っております。また、金額的には相続税の申告に至らないような相続に関わる業務も行っております。
事業承継のための自社株贈与も積極的に推進しています。また、相続税の試算と対策についても、お客様と相談しながら進めています。
相続税対策は時間が必要ですので、早めにご相談いただければと思います。

7.社会保険・労働保険・給与計算

社会保険・労働保険・給与計算に関しましても、当事務所の社会保険労務士が担当させていただきます。

8.法務書類の作成

役員変更などの議事録の作成を行います。ただし、法務局への申請は、司法書士 名倉勇一郎先生にお願いしております。

9.その他

建設業登録など行政書士の業務も一部行っております。

当事務所の業務内容は以上の通りですが、何でも気軽に相談ができて、顧問先に安心していただける会計事務所を
目指しておりますので、遠慮なくお申し付け下さい。